コノシロフライvsアジフライ!201018釣った魚たちを実食!

Gです。

18日に釣ったイワシ、コノシロ、アジを料理していきます。

アジと言えばアジフライ!もうめんどくさいので全部フライです(‘ω’)

(命に感謝しようね(;・∀・))

さばいて一日寝かせた後の様子です。

うん、アジはなんか黒いけどいつも通り(‘ω’)

(慣れってこわいね(;・∀・))

はい完成!

イワシのフライ

コノシロのフライ

アジのフライ

赤からスティックチーズ鍋

です♪

(はっ??(;・∀・) えっ、はっ??(;・∀・))

さて、順に食べていきましょうか♪

さて、まずイワシのフライですが・・・

うん・・・

イワシフライというかイワシ風味のパン粉という感じでしょうか。

イワシ小さすぎた( ;∀;)

(パン粉つけすぎなんだよ(;・∀・) てか鍋はなんなんだよ鍋は(;・∀・))

さて、問題のコノシロフライです・・・。

ほう・・・。

普通の白身魚のフライですね。

醤油や塩コショウ、みりんや料理酒等、味付けをしていないので特に味はないです。臭みもなし。

これは味付け次第で化けるのでは??

と思ったのですが。

半分近くまで食べてようやく気付きました。

なんかやたら小骨が多い・・・?

そうですよね。小骨が多く食べづらいということ、調べたらすぐ出ました。

ちなみに、小さいコノシロなら骨も気ならないのでは?と思ったのですが、それも調べたらすぐ出ました。

逆出世魚とかなんとか。

情弱で本当申し訳ないです・・・。

(このブログ、本当誰のためになってるんだろうな(;・∀・)w)

でも骨の多さを除けば普通のフライという感じです(‘ω’)

最後はアジフライ!

さすがですよ。食べたことのあるアジ

小さくてもしっかりアジアジがします。

(しょーもないからやめてね(;・∀・))

自分で釣った補正+調理した補正+新鮮さ+揚げたてなので、最強のアジフライですよ。

タルタルソースをかけて大満足!です(‘ω’)

(結局高カロリーが好きなのね(;・∀・))

さて、本当の最後は赤からスティックチーズ鍋です。

この料理は平日仕事後に作っていたので、晩御飯も一緒に載せてみました♪

(読者さんがいなくなるからやめてね( ;∀;))

僕はここ1年くらい、週4-5ペースで鍋を食べ続けていてですね。

その中でも特に大好きなのがこの赤からスティックチーズ鍋なのです。

作り方は簡単。

市販の赤から鍋スティックを使って鍋を作り、最後に適当なミックスチーズとかを上からかける。以上です。

(紹介したがりなのに雑(;・∀・))

もうね、赤から鍋スティックだけでコクが深くておいしいのに、とろけたチーズが具材に絡んで、これは罪深い味ですよ。

すき焼きの次に好きですね。

(すき焼きのが好きだったー(;・∀・))

野菜、肉、乳製品が一度に摂れるので一人暮らしの方などにもオススメです(‘ω’)

あ、赤から鍋の素は一通り食べたのですが、なぜか赤から鍋スティックが一番おいしいんですよね。

辛さも調節できますし。

Amazonのリンクを貼っておきます(‘ω’)

(えっ、まさかのマーケティング(;・∀・)!? ドン引きだわ(;・∀・))

まあ、スーパーで買った方がたぶん安いですから、一応ですよ・・・。

みなさんもオススメの鍋などありましたら、Twitterの方で教えていただけますと嬉しいです(‘ω’)

それではまた次回の釣行で!

See you next fishing!!

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村

釣り・フィッシングランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です